CentOS6にpyenv + virtualenv でPython3環境を作る

とりあえずサクッと環境作って開発始める用,minimal環境から作成したときのメモ。

1.virtualenv , pyenvとは

python2(yumとかpythonで動きます)が使用されているシステムにpython3をいれたいけど、既存環境に影響を与えたくない時に便利な方法。CentOS6にソースからpython3をいれたこともありましたが、今回紹介する方法のほうが圧倒的に楽ができた。それぞれ以下の目的で使用する。

  • Virtualenv(pyenv-virtualenv)
    • http://github.com/yyuu/pyenv-virtualenv.git
    • 隔離されたpython仮想環境を提供する,切り出す。
    • プロジェクトごとにインストールされているパッケージを管理したい場合に有用
    • 今回はpyenvのモジュールとして提供されているpyenv-virtualenvを使用。
  • pyenv

2.インストール

■準備

環境はCentOS6,開発に使用するユーザで作業

■pyenv install

■virtualenv install , ディレクトリに仮想環境作成

以上
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket