Zabbixのメール通知設定

Zabbixが障害を検知した時に、メールで通知を受け取るためにやることは以下4つです。
  1. メディアタイプの作成
  2. 管理ユーザ作成
  3. 2の管理ユーザへのメディアタイプ適用
  4. アクション設定

1.メディアタイプの作成

zabbixが通知で利用するメールサーバを指定し、メディアタイプとして定義します。
「管理」 → 「メディアタイプ」 → 「メディアタイプの作成」
SMTPサーバはIPアドレスで指定すべし。(localhostだと送信できず。IPv6関連?)
通知メールは、ここで指定したメールアドレスが送信元として送信されます。
B5FFE3B2-749E-4C13-B370-452B12239A73

 2.管理ユーザ作成/メディアタイプ適用

zabbixの管理ユーザを作成します。ユーザが利用するメディアタイプも併せて指定します。
「管理」 → 「ユーザ」 → 「ユーザの作成」
C33EE72A-D86E-41A9-A6A3-407326F6BCB3
新たに管理者として作成するユーザ名を入力します。
C5E94AE8-5D94-4A6A-A651-B026018A3955
メディアタブで手順1で作成したメディアタイプを指定する。追加をクリック。
292F73DA-78AE-43FD-9F47-4C883EA4E6D5
送信先は通知先としたいメールアドレスを入力する。どの障害レベルで通知を受け取るかを設定します。
4EF2CF48-AE36-4D81-8E74-F0C86C764BF1
ユーザに紐付いたメディアが追加されました。
Image
権限タブの設定。デフォルトで何も権限がない(拒否)ので、適切な権限を付与します。
66063987-2798-4366-97D8-FF45166F96E1

3.アクション設定

アクション設定では、上記で定義したアイテム/ユーザを利用して、障害が発生した場合に通知を行うアクション設定を有効化します。
「設定」 → 「アクション」  → 「アクションの作成」 を選択
777CAA25-9DD0-4588-9A9F-7671176345A7
メール文面を変えたいときはここで変更可能。

77E5BB60-5151-4F33-B517-6621DBB3B0C8

デフォルトで障害時のみ通知が行われる設定になっているので、復旧時にも通知するように条件を追加する。
BD7B8765-CF14-40E9-BC3D-D98E71696E1B
アクションの実行内容タブ。アクションとしてタイプを「メッセージの送信」、「ユーザに送信」に手順2で作成したユーザを追加。
追加ボタンを二回クリックする必要があるので忘れずに。
6A787EAA-5430-4EDD-9741-EB2EC332CCC3
アクションの実行内容が追加された。
EE99C983-DA78-4E98-8CB4-E9DBABC7C675

 

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket