AWS-CLIセットアップ手順(CentOS5,CentOS6,AmazonLinux,CentOS7)

cooltext187379122868735

AWSの各種サービスをShellから操作するには、AWS-CLIをインストールする必要があります。

※予めIAMで使用したいサービスの操作権限ポリシーを割り当てたIAMユーザを作成しておき、クレデンシャル情報を用意する必要があります。また、よりセキュアに利用するのであれば本ページの内容ではなくロールによる操作権限付与をおこなう方がベターです。

AmazonLinuxでの設定

1.クレデンシャル登録

既に認証ファイル(.awsディレクトリ)が存在していないことを確認します。(rootユーザでの操作)

初期設定を行うコマンドを実行します。

2.正しくインストールできたか確認

AWSコマンドが実行できることを確認します。

s3のバケット一覧表示コマンドを表示してみます。

CentOS6,CentOS7での設定

1.必要なツールをインストール

既に認証ファイル(.awsディレクトリ)が存在していないことを確認します。(rootユーザでの操作)

必要なリポジトリ・ソフトウェアをインストールします。

2.クレデンシャル登録

3.正しくインストールできたか確認

AWSコマンドが実行できることを確認します。

s3のバケット一覧表示コマンドを表示してみます。

CentOS5へのインストール

1.必要なツールをインストール

既に認証ファイル(.awsディレクトリ)が存在していないことを確認します。

必要なリポジトリ・ソフトウェアをインストールします。

2.クレデンシャル登録

3.正しくインストールできたか確認

AWSコマンドが実行できることを確認します。

s3のバケット一覧表示コマンドを表示してみます。

Clientエラーが表示される場合の対処

AWS側サーバとローカルサーバの時刻ずれが大きい場合に以下エラーが発生。

ntpdateで時刻を修正して再チャレンジ

参考にしたページ

CentOS 5.6にAWS-CLIを入れた話

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket