CCNP TSHOOT(300-135)を受けてきたお話

CCNP更新終了!!

先日、CCNPの更新試験を受けてきました。科目はTSHOOT(300-135)。いやー、だいぶ覚えたことが記憶の彼方に追いやられて思い出すのに苦労しました…orz。失効の一週間前だったのでヒヤヒヤでしたが、なんとかPASSできました。わりとギリギリ…。

pass

仕事柄、触るのがサーバばかりなのでCCNPもっているからといって何かが有利になるというのはあまり実感がないですが、改めて自分はサーバよりネットワークのが好きだなぁという気持ちを取り戻しましたww

さて肝心の試験内容ですが、2015年01月から新バージョン「300-135J」と改訂があり、旧バージョンと比べて難しくなったナーと個人的に思った次第ですハイ。

出題トピック(守秘義務に触れない程度に…w)

シナリオ問題

・EIGRPのトラブルシューティング(複数ASの稼働配下)
・L2技術のトラブルシューティング問題(STP root bridge, VLAN Trunk、STP設定ミス、ポートチャネル)

選択問題

・GREの知識1
・GRE over IPsecの知識1
・GRE over IPsecの知識2
・マルチAS環境のEIGRPトラブルシューティング

※GREがやたら多い…てかマジで多い…。

トラブルチケット

・IPv6
・OSPF
・OSPFv3
・再配送
・EIGRP
・HSRP
・BGP
・PAT
・PortSecurity
・DHCPサーバ
・アクセスリストによるフィルタリング

前バージョンとの違い

1.出題形式

これすっげえ厄介でした…。前バージョンの形式は初めに数問の選択問題→トラブルチケットいっぱい。の流れでしたが今回は選択問題、シナリオ問題(トラチケのトポロジとは別です)、トラブルチケットがごちゃ混ぜになっておりそのうえ前に戻れません…orz。これが難しく感じた理由の1つです。すぐに答えが見つかりそうな問題をやってそれを足がかりにほかの問題に着手する手法がとれないので序盤で1つの問題に詰まるとあとがエライことになりますw時間の配分には十分注意したほうが良いです。

2.出題範囲

特に大きく変わっているとは感じませんでしたが、IPv6のコンフィグや設定参照には慣れておいたほうがベターです。明らかに増えてました、実際需要増えるんですかねぇ…。以下ページによくまとまっていました。ええ!!こんなの全然知らん!!ていう新範囲は出題されなかった気がしますが…。
https://www.globalknowledge.co.jp/reference/cisco/ciscotopics/ccnpv2.html#Feature

3.よりひどくなったバグ

よく聞く話ですが、心構えておかないとホントに泣かされます…。

「EIGRPのAS指定が一致してない」と「パッシブインターフェース有効化されてない」両方トラブルの原因だと思うんだけど、どっち選べばええんや…」

とか

ホストから機器にpingを飛ばして行くと、

  1. →お、このルータで飛ばなくなる。これや。
  2. →あれ???間違いが見つからない??なんでなんでなんで??
  3. →あれ?次のルータにはping届く?あれ次もだ!!
  4. →ここが真の出題対象のpingと到達不能点か!

おすすめ勉強方法

・GNSやPacketTracerで試験内容のトポロジを作ってみる。
切り分け調査時の練習にもなるので。
トポロジは黒本やping-tを参考に。

・ping-t
cisco試験やLPIC試験や鉄板ですね。

・黒本
ping-tに飽きたらこちらも
せっかく勉強した知識なので、たまにはネットワーク関連の記事も更新していこう。
何はともあれ受かってよかった…。

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket